セコム琉球株式会社 / SECOM

0120-157-222

トピックス

月別アーカイブ:2009年6月

第42期 決算(株主総会)報告

619日 弊社第42期株主総会を終了いたしましたので決算の概要等について

お知らせいたします。

42期 (200841日~2009331日)業績

      ○総売上高  2,396,959千円(前年比+6.9%)

      ○経常利益    198,535千円(前年比△19.6%)

      ○当期純利益    81,060千円(前年比△42.9%)

(概 況)

  主力の機械警備部門はセキュリオン沖縄の吸収合併効果並びにホーム

 キュリティーを中心とした新規契約件数が堅調に推移、常駐警備部門

 内初のPFI事業をはじめとする民間契約の増加により売上高合計前年

 比6.9%増加しました。

 収益面では安全に対するサービス品質向上・環境整備、社内体制の充

 強化を目的とした先行投資等に加えて子会社の吸収合併に伴う一過

 併差損70,000千円の特別損失により経常利益・当期純利益とも

 に大幅減益となりました。

 合併に伴う一過性の処理が大方終了したことにより次年度は売上高

 2,609百万円(8.9%増)、経常利益222百万円(12.1%増)、

 当期純利益130百万円(60.7%増)の見込みで増収・大幅増益

 回復の見込みであります。

 取締役の改選

  代表取締役社長     浦崎 唯彦(再任)

  常務取締役       真喜屋 実範(再任)

  取締役(経営管理部長) 有村 義輝(再任)

  取締役(営業技術部長) 儀保 洋一(新任)

  取締役(非常勤)    原口 兼正(再任)      

  取締役(非常勤)    高良 典正(再任)

  取締役(非常勤)    比嘉 朝松(新任)

※ 取締役である木村昌平 並びに 安次嶺睆は任期満了による退任。